自立した生活に向けて自分の障害特性を振り返る

こんにちは。朱鷺っぴいです。

 

先日、私が通っている就労継続支援B型作業所の施設長さんに以前から頼んでいた”あるもの”を貰いました。

 

その”あるもの”とは…

 

 

「私が今後自立生活を送れるようにするために身につける必要があることリスト」です!

 

 

個別支援計画(年二回のモニタリングを通してサービス管理責任者の方が作成してくれる、大まかな目標とか自分の現状が書かれたもの)とはまたちょっと違うのですが…

今回は私が頼み込んで特別に作ってもらいました!

個別支援計画書だけだとどうも具体性に欠けるというか、もっと詳しく自分の障害特性について理解したいと思ったので…

あと、一般就労して自立した生活を送るために今の自分には何ができて何ができてないのかが知りたかったというのもあります。

ちゃんとお願いすれば快く対応してくれる作業所なので、本当によかったと思います。

で、その内容ですが…

 

前の記事で挙げた私の不得意部分をさらに10倍くらい付け足したようなことが淡々と書き連ねてありました笑

 

いくつか例を挙げると

  • 物事を順序立てて考え、実行していくことが苦手
  • 先を急ぎすぎる(短絡的な考え)
  • 強いこだわり
  • 他者の意見を受け入れることの難しさ

 

などなど…まだまだいっぱいあります笑

中には自分ではさほど問題ではないと思ってる部分も書かれていて、う〜ん…そっかぁ〜…という微妙な気持ちもあります

(まさに一番下の「他者の意見を受け入れることの難しさ」に該当しますね笑)

こうして見てみると、一般就労で安定した収入を得て一人暮らしをするのはまだまだ時間がかかりそうだなぁ〜という感じです(´;ω;`)

先日誕生日を迎え、また一つ年齢を重ねてしまったという焦りもあり非常に複雑な心境です…

最近は特に調子も良くないですし……

 

しかし!今やるべきことがかなり具体的に可視化されたというのは大きな一歩だと思います!

私も今後に向けてやっておきたいことなど個人的にいろいろ考えているので、落ち込んでうずくまってる場合ではありません(`・ω・´)

ゆっくり焦らず自分のペースで、と言われるとついついだらけてサボってしまう私なので(笑)、なるべく頑張れる時は頑張りすぎない程度に頑張ろうと思います。

一歩一歩、確実に前に進んでいきたいですね(*^^*)

それでは今日はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました